【高洲スポーツセンター】駅北側に位置し、体育館、トレーニング室、屋外プールを備えるスポーツ施設。個人利用のほか、貸し切りにも対応している。
【南口ロータリー】千葉駅行き、稲毛駅行きなど近距離路線のほか、羽田・成田空港へのバスも発着する広々としたロータリー。大型商業施設「マリンピア」に面している。
【マリンピア】駅南口にある、イオンマリンピア店と75の専門店からなるショッピングセンター。駅開業期より近隣住民に親しまれてきた。イベント会場も有している。
【高洲公園】駅南側にある広々とした公園。子ども向けの遊具が設置されている。「マリンピア」の裏手側、集合住宅に囲まれた立地にあり、ファミリー層を中心に人気のスポット。
【高洲コミュニティセンター】ホールや集会室、図書館を備える市民の交流の場。運動、文化、学習とさまざまな領域のサークルが活動の拠点としている。
【海浜松風通り】千葉街道から稲毛海浜公園まで延びる直線道路。道路沿いの歩道は歩行者と自転車の区分けがなされており、サイクリングや通勤・通学時にも安心。
【稲毛海岸駅第1自転車駐車場】定期利用、一時利用ともに可能な駅北口にある駐輪場。駅周辺には駐輪場が複数あり、通勤、通学などで利用されている。
【こじま公園】「高洲スポーツセンター」隣にある公園。公園名は千葉市が公園整備当初、海上保安庁の巡視船「こじま」を海洋公民館として利用していたことに由来する。
【ピアシティ稲毛海岸】2017年開業。こじま公園通り沿いにあるショッピングモール。スーパーや飲食店、理髪店などさまざまな店舗が営業している。
画像一覧

稲毛海岸

いなげかいがん

千葉県千葉市美浜区

JR京葉線

アクセス

小中学校

新築マンション相場

データなし

中古マンション相場

1,233万円

凡例を表示

進学率(大学等)
  • 40%未満
  • 40~50%未満
  • 50~60%未満
  • 60~70%未満
  • 70~80%未満
  • 80~90%未満
  • 90%以上

凡例を表示

人口推移
  • 30%未満
  • 30~50%未満
  • 50~80%未満
  • 80~100%未満
  • 100~120%未満
  • 120~150%未満
  • 150%以上
世帯年収平均
  • 350万円未満
  • 350~400万円未満
  • 400~450万円未満
  • 450~500万円未満
  • 500~550万円未満
  • 550~600万円未満
  • 600万円以上

凡例を表示

洪水浸水想定区域※
  • 0.5m未満
  • 0.5~3.0m
  • 3.0~5.0m
  • 5.0~10.0m
  • 10.0~20.0m
  • 20.0m以上
川が氾濫した際に浸水が想定される区域と水深(10~100年に1回程度の降雨規模)を表示。(注意点について

概要

夏は海水浴客に人気の高い稲毛海浜公園の最寄り駅。約40分で東京駅にアクセスでき、都心に通勤・通学する方も多く居住しています。駅周辺にはショッピングモールや公園があり、道路の幅も広いつくりとなっているため、生活しやすい環境。路線バスも多様なルートが発着しており、近隣への移動も便利です。

この街の特徴

  • 東京駅まで乗り換えなしでアクセスでき、通勤・通学に便利
  • 近隣にスーパーが複数あり、買い物がしやすい
  • 商業施設が駅周辺にまとまっているため、住宅街は閑静
  • 海が近く、マリンスポーツなどを気軽に楽しめる
  • バスの本数、路線数ともに充実しており、移動に便利
  • もともと埋め立て地であるため、道路のつくりにゆとりがある
  • 外国人が多く、マナーが守られていない場面に遭遇することも

口コミ

  • 駐車場がせまい(49歳男性 2021年時点)
  • 徒歩圏内に通学できる場所があり、駅までも徒歩圏内、スーパーマーケットや薬局などの生活用品を購入するのに不便もない。東京へも電車一本で出られる。バス停も近くにあり、ちがう路線の利用もできるので、とても便利(37歳女性 2021年時点)
  • 坂道が少なく、自転車・徒歩での移動がしやすい。 道路・歩道が比較的広い。 スーパーがたくさんあって、物価が安い。 治安が良い方だと思う。 待機児童が少ないらしい。 バスも含めれば3路線3駅利用可能。 その2路線と比較して、京葉線は通勤時の混雑が少ない。(37歳女性 2017年時点)
  • スーパーが多く日常の買い物に便利。緑が多い。交通の利便性。近くに海があり、海岸線の整備が進んでいる。広い道路が多い。(66歳女性 2021年時点)
  • 緑が多く、広い公園も多いと思います。 そして道路が広いため車移動がしやすく、駐車場が広くあるお店もあったので快適に運転ができます。 自転車移動でもコンビニやスーパーも近くに何店舗かあるので買い物もスムーズであり、道には緑がたくさんあったので散歩したり。 少し車を走らせれば大型のデパートもあり、子供でも遊ぶところがあるし、映画館や娯楽もあるため休日に便利。 家族連れが多く治安も良い。 海が近いので、夏はバーベキューや、プールもあるので泳ぐことができます。 最近には砂浜もまた改装されたためか綺麗になっていたので、ゴミがなく良かった。稲毛海岸駅のすぐ近くには商業施設があり、急な買い物にも便利でした。(29歳女性 2021年時点)
  • 近くにイオン等の比較的大きな商業施設、病院があり交通の便も良い(54歳女性 2021年時点)
  • 個人店の飲食店が少なくチェーン店が多い気がしたのが少し楽しめないかなと思いました。 大型のデパートに行く時は車がないと不便かもしれないです。 子供が遊べる広い公園は多いが遊具は少なく感じる。 物価はそこまで安くない(29歳女性 2021年時点)
  • 駅、買い物、医療機関、学校すべてが徒歩10分圏内にあって以前から生活に便利なところを探していました。とても住みやすく子育て環境とても良いです(65歳女性 2021年時点)
  • 買い物がワンストップで済む(49歳男性 2021年時点)
  • 高齢化が進んだせいか、オシャレなカフェやレストランが減ってしまったこと。(57歳女性 2021年時点)
  • 日常の買い物には便利だが、贈り物などを探すのには不便。商店街、個人商店が少ない。自転車が多い。(66歳女性 2021年時点)
  • いろいろ思いめぐらせたが何も感じるところがなく、しいていえば 果物や納豆など毎日必要な食品をお安く売っているちいさな販売店があるのが唯一な拠りどころ。(69歳女性 2021年時点)
  • 好ましいてんがない(69歳女性 2021年時点)
  • 駅前以外は人通りが少なく、夜道が怖い。(55歳女性 2021年時点)
  • ホームセンターや大型家電量販店が、駅の近くにない。 行くためには車が必要になるので、頻繁に行く人には少々不便に感じるかもしれない。(41歳男性 2021年時点)
  • 住みにくいと思う点は比較的少ないのだが、その中で挙げるとすると、まず店舗の営業時間が短く、残業して帰ってくると開いている店舗はコンビニだけになってしまう点にある。同時に飲食店も数がないので、遅い帰宅時間になると職場周辺で外食して帰らないと困ったことになる点である。(58歳男性 2020年時点)
  • 治安がいい。海が近い。(42歳女性 2021年時点)
  • 駅から遠い。(42歳女性 2021年時点)
  • 歩道の自転車が危ないと思っている。 (46歳女性 2021年時点)
  • 海が近く、適度に自然を感じられる。駅から近く、大型スーパー、病院、コンビニエンスストア、飲食店もあり、生活に便利。総武線稲毛駅にもバスを使っていけるので、京葉線以外での通勤が可能。道が広いので、車の運転がしやすい。(54歳男性 2021年時点)
  • まず一番に挙げられるのが海岸が近く、海岸には並木もあり自然環境がすごく良い点が挙げられる。二点目としては、私はサラリーマンなのだが、同じ職業の人が多い団地スタイルの街であるため、治安もよく安心して暮らすことができる。三点目に駅前に大きなショッピングセンターがあり、買い物にも便利な点が挙げられる。(58歳男性 2020年時点)
  • 買い物、学校、都心への交通の便、どれも便利です。(57歳女性 2021年時点)
  • バスやタクシー電車など交通の便が良いことと塾やスーパー、病院、学校など近くにあることが便利です(47歳男性 2021年時点)
  • 勤務先の丸の内まで、電車1本1時間以内。都内までのアクセス抜群。 なのに、手ごろな家賃の物件が沢山ある。これが、最初に引っ越してきた理由。 UR物件が豊富で、古いリーズナブルなものから比較的新しい綺麗なマンションタイプもある。商業施設も充実しており会社帰り19時に駅に降り立っても、駅直結のスーパーと駅の目の前にイオン、コンビニは至る所に。大型ジムも2軒、駅前に。 イオンの裏に市立図書館分室があるので、予約した本の受け取りに便利。 また、医療機関が非常に充実している。 私が利用していて知っているだけでも、整形外科・耳鼻科・歯科は遠方から患者が通っている。それだけの技術を持つ医師が開業しており、心強い。 顕微鏡治療をする歯科医や、脳のMRIが撮れる病院が徒歩で行けるのは、本当にありがたい。開業医だけでなく、夜間救急はタクシーでワンメーター。 生活サービス面では、シェアサイクル・宅配便ロッカー・ネットスーパー店頭受取等、「あったら便利」が導入されている。 そして、何より。マンションのベランダから海が見える。緑も多い(46歳女性 2021年時点)
  • 検見川浜、新検見川、幕張、幕張本郷。西千葉、千葉みなと、西船橋、新習志野、市川塩浜、二俣新町、葛西臨海公園、新木場(56歳男性 2012年時点)
  • 京葉線は、日中の本数が少なく、朝の快速がない。 また、東京駅というか鍜治橋駅。 そのため、都心へのアクセスがいまいち良くない。 文化施設があまりない。 何故かわからないが、飲食店が定着しにくい印象。(37歳女性 2017年時点)
  • 何処へ出かけるにもアクセスが良い(54歳男性 2021年時点)
  • 駅前が大変充実している。子供の習い事が集約してる。郊外のため、駅前もすっきりして、治安がいい。海が近くで、船の警笛が聞こえる。(55歳女性 2021年時点)
  • 稲毛、津田沼、船橋、南船橋、新浦安、舞浜、小岩、新小岩(56歳男性 2012年時点)
  • 海が近いので、自転車などがすぐにさびてしまうところ。団地内が静かなので、夜中に一人で歩くのが少し勇気がいる。できればもう少し飲食店の種類にバリエーションが欲しい。(54歳男性 2021年時点)
  • スーパーが複数あり、日常の買い物には困らない。 また、海や公園も近くにあり子供を遊ばせる場所が多く、子育てもしやすいと思う。(41歳男性 2021年時点)
  • 生活環境が大変によい、子育てのしやすさ、医療、買い物とう大変便利である。 都心からはとおくつうきんに時間はかかるが、よい(41歳男性 2021年時点)

口コミをもっと見る

これらの口コミは、投稿者が住んでいた当時の、主観的なご意見・ご感想を含むことがあります。
最新の情報とは異なる可能性があります。
真偽の保証は致しかねます。

アクセス

不動産相場

    新築マンション相場

    データなし

    中古マンション相場

    1,233万円

    持ち家比率

    48%

    住宅ローン借入平均額

    1,987万円

本ページに掲載されている診断結果、街の情報や口コミなどの情報は、
政府や都道府県が提供する統計データ、オープンデータ、各企業のデータベース等、
また、アルヒ株式会社が独自に収集したデータに基づくものです。

近くの街を見る

【高洲スポーツセンター】駅北側に位置し、体育館、トレーニング室、屋外プールを備えるスポーツ施設。個人利用のほか、貸し切りにも対応している。
【高洲スポーツセンター】駅北側に位置し、体育館、トレーニング室、屋外プールを備えるスポーツ施設。個人利用のほか、貸し切りにも対応している。
【南口ロータリー】千葉駅行き、稲毛駅行きなど近距離路線のほか、羽田・成田空港へのバスも発着する広々としたロータリー。大型商業施設「マリンピア」に面している。
【南口ロータリー】千葉駅行き、稲毛駅行きなど近距離路線のほか、羽田・成田空港へのバスも発着する広々としたロータリー。大型商業施設「マリンピア」に面している。
【マリンピア】駅南口にある、イオンマリンピア店と75の専門店からなるショッピングセンター。駅開業期より近隣住民に親しまれてきた。イベント会場も有している。
【マリンピア】駅南口にある、イオンマリンピア店と75の専門店からなるショッピングセンター。駅開業期より近隣住民に親しまれてきた。イベント会場も有している。
【高洲公園】駅南側にある広々とした公園。子ども向けの遊具が設置されている。「マリンピア」の裏手側、集合住宅に囲まれた立地にあり、ファミリー層を中心に人気のスポット。
【高洲公園】駅南側にある広々とした公園。子ども向けの遊具が設置されている。「マリンピア」の裏手側、集合住宅に囲まれた立地にあり、ファミリー層を中心に人気のスポット。
【高洲コミュニティセンター】ホールや集会室、図書館を備える市民の交流の場。運動、文化、学習とさまざまな領域のサークルが活動の拠点としている。
【高洲コミュニティセンター】ホールや集会室、図書館を備える市民の交流の場。運動、文化、学習とさまざまな領域のサークルが活動の拠点としている。
【海浜松風通り】千葉街道から稲毛海浜公園まで延びる直線道路。道路沿いの歩道は歩行者と自転車の区分けがなされており、サイクリングや通勤・通学時にも安心。
【海浜松風通り】千葉街道から稲毛海浜公園まで延びる直線道路。道路沿いの歩道は歩行者と自転車の区分けがなされており、サイクリングや通勤・通学時にも安心。
【稲毛海岸駅第1自転車駐車場】定期利用、一時利用ともに可能な駅北口にある駐輪場。駅周辺には駐輪場が複数あり、通勤、通学などで利用されている。
【稲毛海岸駅第1自転車駐車場】定期利用、一時利用ともに可能な駅北口にある駐輪場。駅周辺には駐輪場が複数あり、通勤、通学などで利用されている。
【こじま公園】「高洲スポーツセンター」隣にある公園。公園名は千葉市が公園整備当初、海上保安庁の巡視船「こじま」を海洋公民館として利用していたことに由来する。
【こじま公園】「高洲スポーツセンター」隣にある公園。公園名は千葉市が公園整備当初、海上保安庁の巡視船「こじま」を海洋公民館として利用していたことに由来する。
【ピアシティ稲毛海岸】2017年開業。こじま公園通り沿いにあるショッピングモール。スーパーや飲食店、理髪店などさまざまな店舗が営業している。
【ピアシティ稲毛海岸】2017年開業。こじま公園通り沿いにあるショッピングモール。スーパーや飲食店、理髪店などさまざまな店舗が営業している。